在宅ホスピスの研究と普及を目指す
  • HOME »
  • メッセージ

メッセージ

ファミリー・ホスピスは「在宅ホスピスの研究と普及」活動の会社です。
日本は超高齢社会への対応に追われていますが、今後より深刻な問題となるのが
「多死の時代」への対応です。
年間死亡者数が今より40~50万人増え170万人の時代を迎えます。
終末期を見据えた生き方、死に方、死に場所をどう考え、
どう向き合うかが問われています。
がん患者を対象とした緩和ケア病棟(ホスピス病院)の整備は進みましたが、
多くの国民が望む”終末期を自宅で療養したい、最期を自宅で迎えたい”に
応える「在宅ホスピス」サービスは、欧米に比較すると非常に脆弱です。
住み慣れた家での在宅ホスピス、高齢者住宅に自宅を移しての
在宅ホスピスを当社は日本に根付かせたいという思いで
研究と普及活動をして行きます。

代表取締役社長  洪 雄吾

PAGETOP
Copyright© Kairos & Company Inc. All rights reserved.